FC2ブログ

武士の映画『蜩の記』『柘榴坂の仇討』を観る

あまりにも時間が無く、最近ゲームすらやっていない

本日やっとまともな休日がとれたので、マッタリ映画でも観ようと
仕事帰りにツタヤに寄ってレンタルしました(๑・ω・)ノ

今回は話題の新作時代劇が揃っていたのでそれをチョイス!

まずは『蜩ノ記』

E89CA9E3838EE8A898_convert_20150426213544_convert_20150426213608.png

武士の生き様を美しくそして見事に描いた作品である!

今では忘れ去られた、主君への忠誠心と自分の死をもって秘密を守り藩存続させようとする生き様と言うか死に方

昔の日本の死に対する捉え方が西洋諸国とは違って、何とも言えない武士道がそこに有ったんだと深く感じる次第であります

別に切腹や自害を賛美する訳ではないけど、これもれっきとした日本の伝統文化であると

これが有るから、現代日本の礼儀や真面目さが培われているんだと感じる作品であります

主演の役所さんも半端なく凛々しくかっこ良く、岡田准一くんも相変わらず素晴らしい!

巫女さん衣装の堀北真希を見る事が出来る貴重な作品でも有るw

オススメである!!!

2本目はこれまた武士道を見事に描いた『柘榴坂の仇討』

zakurozaka_large_convert_20150426213641.jpg

仇討を探し求めて13年、時代は江戸から明治へ移り変わる

時代は変わり、仇討禁止令が発せられる

時代に翻弄されながらも武士として生き続ける中井貴一や、背が高くとても日本人の顔立ちとは思えないけど間違いなくカッコいい阿部寛、この2人が激突するんだけどさてその結末は!(*´ω`*)

こちらは武家社会がどうとかという話ではなく、ヒューマンドラマの達人『浅田次郎』原作だから人としてどう生きるかがテーマになっています

姿形は変わっても、日本人の中には武士としての精神や気持ちは生き続けている、みたいな感じです

最近すっかりご無沙汰で、あんまり観てなかったんだけど『藤竜也』さんが渋いじいさんになっていていまだにカッコいいね〜(๑・ω・)ノ

北野武の新作でも主役やってるみたいだし、これからチョット注目してみよ!


今回は武士の生き様を描いた2作品を観た訳だけど、いまだにこんな作品が制作され話題作になりそれなりにヒットして、色んな賞を獲得している

忘れてはならない、日本人の心を描いた作品が世に残されている

映画業界はまだまだ捨てたもんじゃないかもね((´∀`))

テレビでは連続ものの時代劇は絶滅し、現代感覚なドラマばかりが制作している

一時期は、映画も予算がかかるわりに収益が上がらない時代劇が制作されない時期も有ったけど

いまは程よく復活しています

これからも、美しい日本の心を描いた時代劇が作られつづけるよう切に思った次第でありますo(^-^)o
プロフィール

カムイ

Author:カムイ
ようこそ、辺境の地へw少しづつ進化して行こうとおもてますのでよろしくお願いします

Twitterアカウント kamui8472

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR