雨の日曜日、ジャパンサスペンススリラー2本立て

本当は、『アイマス』ネタで、春香ちゃんランクA昇格とか、美希ちゃんランクA昇格した途端ぐいぐいと迫って来ておじさんたまらんです(^q^)♡とかのネタを書こうと思っていたんだけど

久々にツタヤに行って、何の気無しに借りた映画が思いがけず面白かったので、そのネタを(๑・ω・)ノ

特に目的も無く、なんか映画でも見ようと立ち寄ったものの、「そんなに引かれる作品無いなー」と、30分ほど店内をブラブラ

そういえば以前、信頼する映画紹介者の『宇多丸』さんが、『シネマハスラー』でそこそこの評価をしていたなと

2本の、サスペンススリラーを選択!

全く期待せずに鑑賞スタート

1本目は『クリーピー 偽りの隣人』

poster_convert_20161127170125.jpg

見るまで『黒沢 清』作品という事を忘れてました

黒沢監督と言えば、『ドレミファ娘の血は騒ぐ』に始まり、『CURE』『降霊』とジャパンホラーの立役者の1人の監督である

独特の青白い画面と、不気味なサウンド、久々に見た黒沢節は健在でしたo(^-^)o

期待していなかったけど、メッチャ面白かったo(*>▽<*)o

『西島秀俊』のサラッとした演技が映画に活かされていて、何ともいい雰囲気を醸し出している

私のお気に入りの若手女優の1人『川口春菜』も良い感じだし

ご存知『香川照之』の怪演も素晴らしい!

隣人に対しての違和感や、不信感は誰にでも有る事で、今の社会どんな奴が住んでいるかも分かりゃしない

凹字形に集まる住宅地帯なんて、どこにでも有るし、身近な恐怖を演出しています

2つの事件が繋がりかけた瞬間の急展開も天晴で、『クリーピー』世界に引き込まれます

オススメです!!!

2本目は、『ヒメアノ〜ル』

sayaka0426_02_convert_20161127170153.jpeg

出演者に超絶な美男美女がおらず、平凡な日常から話を展開することでリアリティーが増している

そしてなんと言っても印象的だったのが、オープニングタイトルのタイミングである!

『愛のむきだし』ほどでは無かったけれど、このタイミングとストーリー展開は、かなり心躍る瞬間でした

狂気に満ちた『森田 剛』の演技もなかなかで、作品を盛り上げてます

序盤コミカル、本編スリラー、ラストチョットほっこりと、何ともアンバランスな作品では有るけど
低予算ながら、かなり見ごたえの有る映画でしたよ(๑・ω・)ノ


最近は、殺人事件も多く、こんな狂った奴が自分の近くに居てもおかしくない

ストーカー殺人や隣人トラブルと、身近に有る恐怖を描いた2作品でありました

みんなも身近なトラブルには気を付けようね!

コメント

非公開コメント

プロフィール

カムイ

Author:カムイ
ようこそ、辺境の地へw少しづつ進化して行こうとおもてますのでよろしくお願いします

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR