『愚物語』と『業物語』についてだらだらと、、、

小説『物語シリーズ』も『愚物語』『業物語』と読み終え、現在『撫物語』を読み進め中で有る

そういえば、『愚物語』を読み始めたのが、昨年の年末だった覚えがあるからw

本当にゆっくりペースである\(^o^)/

これから読む人、アニメ版をまっさらな状態で楽しみたい人は、ネタバレありなのでご注意をm(_ _)m

実は『愚物語』の最初のエピソード『そだちフィアスコ』でかなりつまづきまして(・Д・)ノ

ヒロイン『老倉 育』が自分がいかにダメか、いかに『阿良々木くん』を憎んでいるかが、延々一人称で語られ

かなり重い内容に、正直うんざりな感じであったww

昔、たまには正統派文学でも読もうと『太宰治』の『人間失格』を読んだ時に、精神的にかなりやられてしまい

途中で読むのを辞めた時のことを思い出してしまったww

まあそれでも、今は大人になったので最後まで読んだけど、『老倉 育』のエピソードは『終物語』の時もそうだったけど、正直しんどいねヽ( ´_`)丿

でも、これが重要なパズルの一つになるかもだから、大事な話かもしれないけどね

そのあとに続く『するがボーンヘッド』は探偵モノっぽい推理サスペンス

『つきひアンドゥ』は大好きな『月火ちゃん』と『斧乃木ちゃん』のドタバタと、かなりバラエティーに飛んだ内容

『物語シリーズ』はエピソードの半分くらいまでは延々遊びのやりとりが続いて、終盤になって一気に畳み掛けてくるパターンが多く、読み始めはイマイチ盛り上がらないので、読むのに時間がかかってしまうことが多かったりしますヽ(´∀`)ノ

そして『業物語』

業s_convert_20170425104411

『キスショット』がどんな経緯で吸血鬼化したかが語られる、興味ある内容の『あせろらボナペティ』

名付け親である『デストピア ヴィルトゥオーゾ スーサイドマスター』の登場である!

この作品でも、小説らしい大きな仕掛けというか、騙しが有って、読んでいると言葉遣いや立ち振る舞いから『デストピア』は男だと思ってずっと読んでました

しかし、最後の1行で女性だとわかり、「え?そうなの?マジでww」と、驚かされます

小説でしかできない、映像作品では不可能な遊びであるヾ(o´∀`o)ノ

これアニメになるのかな???

これまたその昔、『宮部みゆき』の『模倣犯』というスリラーを読んだ時に、優しい友人と、極悪非道の殺人鬼が同一人物かどうか分からないという、顔が見えないハラハラドキドキが最高に面白かった傑作小説が

その後、『中居正広』主演で映画化され、当然画面に写ってるわけだから、ハラハラドキドキも全くなく、台無しになってしまい、凡作映画として大失敗になってしまっております

もしこの『あせろらボナペティ』がアニメ化されるとしたら、どんな感じになるんだろうね( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに『デストピア』はとてもいい女で、600年経った現在でもご存命らしいので、また登場する事も有るかもねo(^▽^)o

つづく『かれんオウガ』はキスショット、、、じゃ無いww忍ちゃんと『火憐』ちゃんの珍道中

『つばさスリーピング』は『羽川 翼』ちゃんの、眠っている力が目覚めるお話で、翼ちゃんの新たな活躍の可能性を予感させてくれる、なかなか面白い作品で有った

現在は『撫物語』をこれまたゆっくりペースで読書中♪(/・ω・)/ ♪

まだ、盛り上がってないので、本当にゆっくりペースで有る

すでに、『結物語』そして、『混物語』の影響で、本屋で目に止まった『クビキリサイクル』も購入済みで有る!

首切り

アニメ版『クビキリサイクル』はレンタルされないのかな?

『ガンダム』とかと一緒でセルや配信とかで稼いだ後のレンタルで、時間かかるのかな??

とか思いつつ、平日の休日を過ごすのであった(^-^)/

コメント

非公開コメント

プロフィール

カムイ

Author:カムイ
ようこそ、辺境の地へw少しづつ進化して行こうとおもてますのでよろしくお願いします

Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR